【パナソニック】パナソニック、プレミアム液晶ディスプレイを採用した「4Kビエラ HX950」(薄型テレビ・液晶テレビ)

100

製品名:TH-65HX950

TH-65HX950

概要(価格.comより引用)

パナソニックは、液晶テレビ「4Kビエラ」のハイエンドモデルとして「HX950」シリーズを発表。65V型/55V型モデルをラインアップし、8月下旬より発売する。

新開発のプレミアム液晶ディスプレイを搭載した、液晶ハイエンドモデル。液晶ビエラ最高峰の高輝度ディスプレイによる高コントラストな映像と、薄型・フラット構造によるスタイリッシュなデザインを実現したのが特徴だ。

また、新4K衛星放送のHDR(HLG)画質を向上させるため「AI HDRリマスター」を進化させ、明るく高コントラストな映像を実現。加えて、プロの映像制作用マスターモニターにも採用している、3次元カラーマネジメント回路(3D-LUT)を搭載した「ヘキサクロマドライブ」により、明部から暗部まで色と階調を忠実に再現する。

さらに、「オブジェクト検出 倍速表示」技術搭載によりスポーツなどの激しい動きもなめらかでクリアに表示。音質面では、テレビ背面上部に上向きに配置した「イネーブルドスピーカー」を搭載。立体音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応し、テレビのスピーカーのみで、上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響が楽しめる。

機能面では、BS4K・110度CS4Kダブルチューナーを内蔵し、新4K衛星放送の外付けHDD(別売り)への裏番組録画に対応。地上デジタル/BS・110度CSデジタル放送チューナーを3基搭載し、番組を見ながら2つの裏番組を外付けHDD(別売り)へ同時に録画することが可能だ。

このほか、リモコンには音声操作マイクを内蔵。スタンドは、地震に強く倒れにくい吸着機能付きの「転倒防止スタンド」を薄型デザインに変更し、新たにスイーベル(首ふり)機能も搭載したことで、利便性を向上させている。

価格はいずれもオープン。

関連記事