【最新情報】イワタニ、火加減の調整が不要な「カセットガス炊飯器 “HAN-go”」を59,800円で発売(炊飯器)

55

製品名:「カセットガス炊飯器 “HAN-go” CB-RC-1」

「カセットガス炊飯器 “HAN-go” CB-RC-1」

概要(価格.comより引用)

岩谷産業は、「カセットガス炊飯器 “HAN-go” CB-RC-1」を発表。オンラインショップ「イワタニアイコレクト」、および全国のホームセンターやアウトドア専門店、家電量販店などで順次発売を開始した。

カセットガス式を採用し、屋内外で使用できるという炊飯器。ホースやコードがないため、使う場所を選ばないのが特徴だ。火加減の調整が不要で、1〜5合までの炊飯に対応する。

使用方法は、釜をセットした後、レバーとつまみを操作するだけ。具体的には、(1)本体に内釜とカセットボンベをセット、(2)「炊飯量調節つまみ」を米の量に合わせる、(3)「火力調節つまみ」をON方向に回す、(4)「点火レバー」を押し下げて点火する、という手順で完了する。その後、自動でスイッチが切れ、約15分そのまま蒸らすと、ホカホカのご飯ができあがるという。

このほか、使用ガスはイワタニカセットガス。ガス消費量は約59〜96g/h(1〜5合炊き)。炊飯回数/ボンベ1本(室内25度無風の場合の消費量から換算)は、1合の場合が約19回、5合の場合が約8回。点火方式は連続放電点火(単3形乾電池1本付属)。安全機能は圧力感知安全装置、立ち消え安全装置を搭載する。

本体サイズは27.5(幅)×33.4(高さ)×27.5(奥行)cm、重量は約5kg。

価格は59,800円。

関連記事