【Anhui_ChangGeng_Optical_Technology】LAOWAが現在発売中のレンズに新たなマウントを追加、7機種が対象(レンズ)

282

製品名:「LAOWA 9mm F2.8 Zero-D Leica L」 

「LAOWA 9mm F2.8 Zero-D Leica L」 

概要(価格.comより引用)

サイトロンジャパンは、LAOWA(Venus Optics)より、現在発売中のレンズ7機種に新たなマウントを追加し、4月6日から発売すると発表した。

ラインアップと市場想定価格は以下のとおり。

■「LAOWA 9mm F2.8 Zero-D Leica L」 

主な仕様は、焦点距離が9mm、開放F値がF2.8、画角が113度、対応フォーマットがAPS-C、レンズ構成が10群15枚、絞り羽根枚数が7枚、最短撮影距離が12cm、最大撮影倍率が0.13倍。本体サイズは60(直径)×53(長さ)mm、重量は約215g。

市場想定価格は73,000円前後。

■「LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO Leica L」 

主な仕様は、焦点距離が25mm、開放F値がF2.8、画角が10.3度、対応フォーマットがフルフレーム、レンズ構成が6群8枚、絞り羽根枚数が8枚、最短撮影距離が173mm〜234mm、ワーキングディスタンスが40mm〜45mm、最大撮影倍率が5倍。本体サイズは82(直径)×65(長さ)mm、重量は約400g。

市場想定価格は60,000円前後。

■「LAOWA 24mm F14 2X MACRO PROBE Leica L」

主な仕様は、焦点距離が24mm、開放F値がF14、画角が85度対応フォーマットがフルフレーム、レンズ構成が19群27枚、絞り羽根枚数が7枚、最短撮影距離が470mm、最大撮影倍率が2倍、ワーキングディスタンスが20mm。本体サイズは38(直径)×408(長さ)mm、重量は約474g。

市場想定価格は220,000円前後。

■「LAOWA 65mm F2.8 2X Ultra Macro APO ニコンZ」 

主な仕様は、焦点距離が65mm、開放F値がF2.8、画角が24.4度、対応フォーマットがAPS-C、レンズ構成が10群14枚、絞り羽枚数が9枚、最短撮影距離が170mm、最大撮影倍率が2倍。本体サイズは57(直径)×100(長さ)mm、重量は約335g。

市場想定価格は60,000円前後。

■「LAOWA 11mm F4.5 FF RL キヤノンRF」 

主な仕様は、焦点距離が11mm、開放F値がF4.5、画角が126度、対応フォーマットがフルフレーム、レンズ構成が10群14枚、絞り羽根枚数が5枚、最短撮影距離が19cm、最大撮影倍率が0.1倍。本体サイズは63.5(直径)×58(長さ)mm、重量は約254g。

市場想定価格は104,000円前後。

■「LAOWA 15mm F4.5 Zero-D Shift ニコンZ/キヤノンRF」 

主な仕様は、焦点距離が15mm、開放F値がF4.5、最大画角が110度、対応フォーマットがフルフレーム、シフト機能がフルフレーム±11mmシフト、ミディアムフォーマットが±8mmシフト、最大イメージサークルが65mm径、レンズ構成が11群17枚(非球面レンズ2枚、EDレンズ3枚)、絞り羽根枚数が5枚、最短撮影距離が20cm。本体サイズは79(直径)×103(長さ)mm、重量は約597g。

市場想定価格は178,000円前後。

■「LAOWA 100mm F2.8 2X Ultra Macro APO ニコンZ/キヤノンRF/ペンタックスK」

主な仕様は、焦点距離が100mm、開放F値がF2.8、画角が24.4度、対応フォーマットがフルフレーム、レンズ構成が10群12枚、絞り羽根枚数が13枚(ニコンZ/キヤノンRF)、7枚(ペンタックスK)、最短撮影距離が24.7cm(2倍)、最大撮影倍率が2倍。

ペンタックスKの本体サイズは72(直径)×125(長さ)mm、重量は約638g。

ニコンZ/キヤノンRFの本体サイズは72(直径)×155(長さ)mm、重量は約650g。

市場想定価格は67,000円前後。

「「LAOWA 9mm F2.8 Zero-D Leica L」 」に関する他の記事

【アウトドア】CP+ 2018で気になるアイテムをチェックしてきた【カメラザック】 - I AM A DOG
All Tests / Reviews
All Tests / Reviews

関連記事