【最新情報】“持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に(エアコン・クーラー)

100

製品名:“持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に

“持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に

概要(価格.comより引用)

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け(2020年6月26日〜7月2日)。

いよいよ、暑さと湿気が気になってきた今週。各メーカーがポータブルエアコンを相次いで発表し、週間ランキングを賑わせた。なかでも、ルームエアコンで定評のあるダイキンがポータブルエアコン「Carrime PCA10XS-W」を発表し、週間ランキング1位に輝いている。

「Carrime PCA10XS-W」は、レザーの持ち手を備えたポータブルエアコン。重量6kg、幅190mmのコンパクト設計を採用する。仕様面では、ヒートポンプ技術によって、「周囲の温度よりも7度低い吹き出し温度を実現する」という点が特徴だ。

続いて5位には、今や総合家電メーカーとして生活家電を中心に幅広く展開する、アイリスオーヤマから「ポータブルクーラー IPC-221N」がランクイン。こちらは重量22kg、幅350mmとなっており、キッチンやガレージなど、「エアコン配管穴がない場所や、一時的に涼しくしたい場所に移動して使用したい場合」に適しているという。

ちなみに2020年夏は、ポータブル扇風機にも多くの注目が集まっている(参考記事:「持ち歩きだけではもう古い? 2020年夏の最新ポータブル扇風機まとめ」、「このハンズフリー扇風機、ただ者じゃない。冷却機能など“技あり扇風機”が話題に」)。

ポータブル扇風機の人気が高まるなか、次の“持ち運びニーズ”はエアコンに移っていくかもしれない。大手家電メーカーが本腰を入れ始めたことで、ポータブルエアコンは今夏のトレンドになるのではないだろうか。

■1位 ダイキン、持ち運びできるヒートポンプ式ポータブルエアコン「Carrime」…7月2日

■2位 バンダイ、“世界標準6インチ”ガンダムフィギュア第3弾の発売日決定…6月30日

■3位 大迫力の全長2m、海洋堂「エヴァンゲリオン初号機」がエディオンで予約販売…6月28日

■4位 Nintendo TOKYO、「Switch ブルー・ネオンイエロー」のWEB限定抽選予約を開始…6月30日

■5位 アイリスオーヤマ、取り付け工事不要の「ポータブルクーラー」…6月30日

■6位 マイニンテンドーストア、「Nintendo Switch」「リングフィット」抽選販売開始…7月1日

■7位 テックワン、7型ポータブルゲーミングPC「OneGx1」の予約販売開始…6月29日

■8位 全長18cm、毒針出現ギミック搭載の海洋堂「リボジオ オオスズメバチ」…6月28日

■9位 2020年の新たな「デジヴァイス:」がデジタルトイに、オメガモンも降臨…6月26日

■10位 ソニー、“着るクーラー”をうたう冷温対応サーモデバイス「REON POCKET」…7月1日

関連記事