【WEECKE】市販のタバコ葉を使用する新型ヴェポライザー「FENIX MINI PRO」が発売(電子タバコ・加熱式タバコ)

53

製品名:「FENIX MINI PRO」

「FENIX MINI PRO」

概要(価格.comより引用)

晴和は、「WEECKE」ブランドより、新型ヴェポライザー「FENIX MINI PRO」の発売を開始した。

専用タバコスティックを使用せず、市販されているタバコ葉に対応するというモデル。「一度の喫煙で使うタバコ葉の量が、通常のタバコや加熱式タバコよりも少ない」として「タバコ代を最大1/5までコストダウンする」と同社では紹介している。

具体的には、本体の加熱部に好みのタバコ葉を入れて、電源ボタンを5回連続で押すことで、加熱が開始。設定温度に達すると本体が振動して、喫煙を始められるという。

このほか、バッテリー容量が2300mAh。機能面では、180秒〜360秒まで1セッションの時間を変更できる。本体には、温度やバッテリー残量、持続時間タイマーを表示するディスプレイを装備した。

セット内容は、マウスピースフィルター、USBケーブル、チャンバークリーニングブラシ、エアーパスクリーニングブラシ、セラミックフィルター、ピッキングツール(本体収納)、取り扱い説明書(日本語)。

Amazon.co.jpでの価格は9,800円(2020年9月1日11時時点)。

■関連リンク

「加熱式タバコ」2020年上半期のトレンドは? 各社の動向まとめ

タバコ葉のかわりに茶葉、加熱式タバコ用ノンニコチンスティック「ニコノン」

加熱式タバコデバイス・ヴェポライザー「WEECKE C-VAPOR4.0」が発売開始

「「FENIX MINI PRO」」に関する他の記事

forerunner 610 cracked screen : uzysy
Main
オンキヨー CR-N755発売・・・既存ネットワークCDレシーバーとの性能比較 | ネットワーク・オーディオ・スタジオ
ITライフハック
mojoknights.com :: downloads
http://labs.irons.jp/hatebu_public_user_list2.txt
http://www.kde.ics.tut.ac.jp/~sugiyama/sbm/hatebu_public_user_list.txt
世界の建築ブログトップ100 » Top 100 Architecture Blogs
LEDライト/LED flashlight by Illuminum

関連記事