【Kandao_Technology】KANDAO、1/1.7型センサーを搭載した360度8KVRカメラ「QooCam 8K」(ビデオカメラ)

18

製品名:

概要(価格.comより引用)

三友は、KANDAO製360度8KVRカメラ「QooCam 8K」「QooCam 8K Enterprise」の取り扱いを開始。「QooCam 8K」は発売中で、「QooCam 8K Enterprise」は2020年夏の発売予定となっている。

「QooCam 8K」は、VRの動画・静止画を撮影できる小型の8KVRカメラ。2000万画素の1/1.7型CMOSセンサーを搭載し、360度の全球映像を撮影することが可能だ。

360度動画撮影の解像度は、7680×3840ドット/30fps(8/10bit)、3840×1920ドット/30fps/60fps/120fps(8/10bit)。360度静止画撮影の解像度は、7680×3840ドット(12bit RAW)。

また、4K 120fpsの超スローモーション撮影に対応。6軸ジャイロスコープ、内蔵のIMUセンサーや独自のアルゴリズムを使用しており、なめらかな動画を実現する。

さらに、64GBのストレージを内蔵するほか、microSDカードの使用も可能。2.4型タッチスクリーンを搭載する。

このほか、Wi-Fiに対応し、スマートフォンとの連携が可能。バッテリー容量は3000mAh。本体サイズは57(幅)×145(高さ)×33(奥行)mm。重量は245g。ボディカラーはブラック。

価格は61,000円(税別)。

なお、「QooCam 8K Enterprise」は、ライブストリーミング機能を強化したモデル。有線LANポートを搭載しており、5Gネットワークへ接続できるという。2020年夏の発売予定。

関連記事