【最新情報】アイクォーク、紫外線ランプ搭載の空気浄化装置「エアネックス400」を発売(空気清浄機)

20

製品名:

概要(価格.comより引用)

アイクォークは、殺菌灯を内蔵した空気浄化装置「エアネックス400」を9月1日より発売すると発表した。

「空気清浄機用に開発された殺菌波長を持つ、冷陰極管殺菌ランプ(紫外線ランプ)」を採用したというモデル。殺菌ランプを挿入した流路の狭い複数の管の中を、汚染された空気が流れる構造となっており、「紫外線照射により、ウイルスなどの除菌が可能」と同社では説明。一部は、光触媒にて分解するという。

また、九州大学の白石教授考案の金属チューブ(環状路型)反応器を使用し、「揮発性有機化合物(VOC)などの化学物質を強力に分解する」とのこと。たとえば、「ホルムアルデヒドの場合、厚生労働省の定める室内濃度指針値の0.08ppm以下にまで分解可能」と紹介している。

このほか、高活性光触媒は同社生産で、「ホルムアルデヒドやVOC、有機物質や悪臭などを効率よく分解する」とのことだ。

主な仕様は、適用床面積が約2.4m3/分、最大風量が5m3/分、殺菌ランプ数は4本。本体サイズは145(幅)×460(高さ)×230(奥行)mm、重量が約8kg。ボディカラーはブラック。

価格は125,000円(税別)。

関連記事