【エコバックス】エコバックス、「3D物体回避」テクノロジー搭載の床用ロボット掃除機(掃除機)

35

製品名:

概要(価格.comより引用)

エコバックスジャパンは、エコバックスジャパン公式オンラインストア専用モデルとして、床用ロボット掃除機「DEEBOT N8 PRO+」を4月16日より販売開始した。

赤外線センサーに加え、「3D物体回避(True Detect)」テクノロジーを搭載したロボット掃除機。暗い色の家具や3×3×1cm以上の小さな物体も検知することが可能となり、家具やコード類を細やかに回避できるという。

また、タンクに水を入れてモッププレートを装着することで、吸引清掃と同時に水拭きも行うことが可能。吸引清掃のみ行う際には、カーペット自動認識センサーにより、カーペットに乗り上げると自動で吸引力を最大に高めるという。

本体にたまったゴミは、清掃終了後に、自動ゴミ収集機(Auto-Empty)内の密封型紙パックに自動で吸い上げる仕様とした。紙パックは、ゴミ捨て時にチリやホコリが舞い上がらないような構造を採用したとのこと。

主な仕様は、水タンク容量が240ml、駆動時間が最大110分(最大300m2)、走行方法がマッピング走行(D-ToF技術)。サイズは、ロボット掃除機本体が353(幅)×93(高さ)×353(奥行)mm、自動ゴミ収集機が300(幅)×430(高さ)×430(奥行)mm。

このほか、自動ゴミ収集機が付属しない「DEEBOT N8 PRO」も同時に発売する。

直販価格は「N8 PRO+」が84,800円、「N8 PRO」が64,900円。

関連記事