【最新情報】うちわや火吹き棒よりスマートに、“火おこし送風機”「フィンガーブラスター」(その他調理家電)

127

製品名:「フィンガーブラスター」

「フィンガーブラスター」

概要(価格.comより引用)

ヤマドア FIRE BANK事業部は、別売りのモバイルバッテリーで動く火おこし器(送風機)「フィンガーブラスター」を発売した。

「火種に向けるだけで、すぐに火が大きくなる」という送風機。同社では「うちわや火吹き棒より、もっとスマートに火をおこしたいと思い、『フィンガーブラスター』を開発した」と説明する。「使い方に慣れてくれば、わりばし1本とマッチ1本で炭に火をつけることも可能」とのことだ。

具体的には、電源に別売りのモバイルバッテリーを採用。「電源を入れ、火種に向けて送風すると、火が大きくなる」という。本体は、ブナという硬い木を削って流線型のボディを作り、同じ外形の厚さ1mmのステンレスで挟み込んだとのことだ。

このほか、参考動作時間は10時間以上(別売りの3000mAhモバイルバッテリー使用時)。本体サイズは120(幅)×96(高さ)×31(奥行)mm、重量は280g。

価格は8,900円。

関連記事