【最新情報】ロジテック、信頼性の高い「WD Red」を搭載した外付けHDD(外付け ハードディスク)

74

製品名:LHD-ENBU3R

LHD-ENBU3R

概要(価格.comより引用)

ロジテックINAソリューションズは、外付けHDDの新製品として、「LHD-ENBU3R」シリーズと冷却ファン搭載モデル「LHD-EGRBEU3F」シリーズを発表。それぞれ10TB/12TB/14TBモデルをラインアップし、ロジテックダイレクトWeb販売限定モデルとして、7月16日より販売を開始する。

いずれも、ウエスタンデジタル社がNAS向けに開発したHDD「WD Red」を内蔵した3.5インチ外付けHDD。HDD利用頻度の高いユーザーや、連続稼動させるユーザーに適している。

また、自動的に電源OFFとなる電源連動機能を搭載。Windows向けに「Logitecディスクフォーマッタ」「Logitecディスクイレイサ」「Logitecミラーリングツール」の3種類のロジテックHDDツールを無償ダウンロードして使用できる。

■「LHD-ENBU3R」シリーズ

USB 3.2 Gen1(USB 3.0)のインターフェイスに対応したモデル。縦置き・横置きの両方に対応したダブルデッキエアフロー構造を採用し、静音性の高いファンレス仕様となっている。

本体サイズは120(幅)×35(高さ)×183(奥行)mm。重量は850g。

ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。

直販価格は、10TBモデルが58,300円、12TBモデルが86,900円、14TBモデルが107,800円。

■冷却ファン搭載モデル「LHD-EGRBEU3F」シリーズ

USB 3.2 Gen1(USB 3.0)/eSATAのインターフェイスに対応したモデル。内部の温度により、ファンの回転数を制御し冷却する「SMART FAN CONTROLL」機能と、2か所のエアフローから吸気、冷却ファンから排気する「デュアルベンチレーションシステム」を採用する。

本体サイズは199(幅)×35(高さ)×120(奥行)mm。重量は1.0kg。ボディカラーはブラック。

直販価格は、10TBモデルが59,400円、12TBモデルが86,900円、14TBモデルが108,900円。

関連記事