【URBAN_ARMOR_GEAR】UAGがGalaxy S20+用ケース発売、MIL規格の2倍の落下試験をクリアしたモデルなど(携帯電話アクセサリ)

108

製品名:MONARCHケース

MONARCHケース

概要(価格.comより引用)

プリンストンは、URBAN ARMOR GEAR製の「Galaxy S20+」用ケース7製品を発表。5月29日に発売する。

■「MONARCHケース」

ケース内側にポリカーボネートシアプレートを採用したモデル。加えて、アロイメタルハードウェアやインパクトレジスタントラバーなど、複数のマテリアルからなる5層構造とハニカム構造を採用。アメリカ国防総省の試験法規格「MIL-STD-810G,Method 516.6 Procedure IV」の2倍の落下試験をクリアしたとのこと。

ボディカラーはブラック、クリムゾン、カーボンファイバーを用意する。

市場想定価格は7,000円(税別)。

■「PLASMAケース」「PATHFINDERケース」「PATHFINDER SEケース」

いずれも、ケース外殻部にアーマーシェルを採用したモデル。インパクトレジスタントラバーにより、不意の落下によるスクリーンの傷も防止するとのこと。ボタンまわりには、ソフト素材を採用した。

このほか、「PLASMAケース」にはハニカム構造とショックアブソービングバンパーを、「PATHFINDERケース」「PATHFINDER SEケース」にはハニカム構造を備えた。

ボディカラーは「PLASMAケース」がアイス、アッシュ、「PATHFINDERケース」がブラック、オリーブドラブ、「PATHFINDER SEケース」がフォレストカモ、ミッドナイトカモを用意する。

市場想定価格は「PLASMAケース」「PATHFINDERケース」が4,728円、「PATHFINDER SEケース」が5,000円(いずれも税別)。

■「PLYOケース」

透明のボディを採用したモデル。アーマーシェルとインパクトレジスタントソフトコアの2レイヤー構造を採用し、高い耐衝撃性を実現したという。また、ハニカム構造を採用したエアソフトコーナーを備えた。

ボディカラーはアイスを用意する。

市場想定価格は4,728円(税別)。

■「CIVILIANケース」

TPUとPCの3層構造を採用したモデル。内側に施したバイカラーのレイヤーが特徴だ。ボディカラーはブラック、オリーブドラブを用意する。

市場想定価格は5,000円(税別)。

■「OUTBACKケース」

土に埋めると100%堆肥化するというバイオディグレーダブル素材を使用したモデル。アメリカ国防総省の試験法規格「MIL-STD-810G,Method 516.6 Procedure IV」をクリアする高い耐衝撃性を備えた。

ボディカラーはブラック、オリーブ、ライラックを用意する。

市場想定価格は4,728円(税別)。

関連記事