【最新情報】ハンセン・ジャパン、スマホなども除菌できる非接触アルコールオートディスペンサー(その他健康器具・医療機器)

284

製品名:

概要(価格.comより引用)

ハンセン・ジャパンは、アルコールオートディスペンサー「DQ115」を発売することを発表した。

手をかざすとアルコールをミストで噴霧するアルコールオートディスペンサー。12cm以下の距離で赤外線センサーが反応し自動的に噴霧する。交差感染を防ぐほか、ミストタイプであるため携帯電話や鍵など小物の除菌もできる。

アルコールタンク容量は100mlで、約100回使用可能。市販のアルコール除菌液でエタノール濃度75%程度のものに対応する。

電源として2000mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵。充電用の端子として、USB Type-C端子(定格入力DC5V/1A)を装備する。

本体サイズは84(幅)×76(高さ)×60(奥行)mm、重量が138g。ボディカラーはホワイト。USB Type-C充電コード、予備フィルターが付属する。

関連記事