【Nubia_Technology】ヌビア、165Hzリフレッシュレートの5Gゲーミングスマホ「RedMagic 6/6 Pro」(スマートフォン)

39

製品名:

概要(価格.comより引用)

NLNテクノロジーは、Nubia Technology製の5G対応ゲーミングスマートフォン2機種を取り扱うと発表。4月15日より予約受付を開始し、4月22日から販売開始および日本語サポートを行う予定だ。

ラインアップ(カッコ内はボディカラー)は、メモリーが12GB LPDDR5+ストレージが128GB UFS3.1の「RedMagic 6」(Eclipse Black)、メモリーが16GB LPDDR5+ストレージが256GB UFS3.1の「RedMagic 6 Pro」(Moon Silver)を展開する。

いずれも、「RedMagic 5」および「RedMagic 5S」の後継モデル。165Hzのリフレッシュレートを搭載した、6.8型フルHD+(2400×1080ドット)アクティブマトリクス式有機ELパネルを採用。利用状況に応じて60Hz/90Hz/120Hz/165Hからリフレッシュレートを自動選択する「Touch Choreographer」機能を備えた。

また、最大500Hzのタッチサンプリングレート実現。加えて、ゲームコントローラーのような持ち心地で、両方の人さし指を置けるショルダートリガーボタンを装備した。

さらに、冷却システムとして、最大回転数20000rpmのターボファンを内蔵。これにより、動作のクロックダウンを起こしにくくするという。「RedMagic 6 Pro」の背面には、放熱用のためにアルミニウム合金素材を採用した。

カメラ機能は、メインカメラに広角6400万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素のトリプル構成を採用。このほか、顔認証や画面内指紋認証に対応した800万画素のフロントカメラを装備する。

共通の仕様として、プロセッサーが「Snapdragon 888」、表示部が6.8型フルHD+(2400×1080ドット)AMOLEDディスプレイ、アスペクト比が20:9。OSはAndroid 11をベースとした「RedMagic OS 4.0」をプリインストール。デュアルステレオスピーカーを搭載した。

バッテリー容量は5050mAh。無線通信はIEEE802.11 b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。

本体サイズは「RedMagic 6」が77.19(幅)×168.86(高さ)×9.7(奥行)mm、「RedMagic 6 Pro」が77.19(幅)×168.86(高さ)×9.8(奥行)mm。重量はいずれも220g。

価格は「RedMagic 6」が103,385円、「RedMagic 6 Pro」が114,885円。

■関連リンク

ヌビア、新冷却システム採用の5Gゲーミングスマホ「RedMagic 5S」

ヌビア、144Hz駆動に対応した5Gゲーミングスマホ「RedMagic 5」

関連記事