【JT】「Ploom TECH(プルーム・テック)」ボタニカルドリンク系フレーバー2銘柄が発売(電子タバコ・加熱式タバコ)

313

製品名:「ピアニッシモ・アプリコット・キューカンバー」「ピアニッシモ・ハニーアップル・ビネガー」

「ピアニッシモ・アプリコット・キューカンバー」「ピアニッシモ・ハニーアップル・ビネガー」

概要(価格.comより引用)

JTは、低温加熱型のタバコ用デバイス「Ploom TECH(プルーム・テック)」より、ボタニカルドリンク系フレーバー2銘柄を発表した。

「ピアニッシモ・アプリコット・キューカンバー」「ピアニッシモ・ハニーアップル・ビネガー」を4月5日より、CLUB JTオンラインショップおよび全国のPloom Shop、一部タバコ販売店で数量限定として発売する。

同社によれば、「アプリコット・キューカンバー」はみずみずしいフルーツウォーターのような味わいで、清涼感のあるメンソールが特徴とのこと。「ハニーアップル・ビネガー」は、フルーティな香りと爽やかなビネガーの風味で、キレのあるメンソールを楽しめるという。

いずれも、内容物は、たばこカプセル5本、カートリッジ1本入り。カートリッジはホワイト。

価格は各540円。

■関連リンク

「加熱式タバコ」2020年下半期のトレンドや新デバイスは? 各社の動向まとめ

「加熱式タバコ」2020年上半期のトレンドは? 各社の動向まとめ

2020年10月1日タバコ値上げへ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

関連記事