【JBL】JBL、子ども向けヘッドホン「JRシリーズ」にアップデートモデル(イヤホン・ヘッドホン)

54

製品名:JR310

JR310

概要(価格.comより引用)

ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドより、子ども向けヘッドホン2機種を発表。有線モデル「JR310」、Bluetooth対応モデル「JR310BT」をラインアップし、5月21日に発売する。

いずれも、2017年に発売した子ども向けヘッドホン「JRシリーズ」をアップデートした後継モデル。従来モデルに引き続き、子どもの耳を守るための特別設計として、ヘッドホンから出るボリュームを85dB未満に制限する仕様を採用した。

また、子どもたちが独自にデザインできるよう、専用シールが引き続き付属。好みのシールをヘッドホンに貼ることで、オリジナルのデザインにカスタマイズできる。

■「JR310」

従来モデル「JR300」より新たに、マイク機能を搭載した有線モデル。コード上の操作ボタンで着信時の受話ができ、ハンズフリー通話に対応する。

主な仕様は、ドライバーユニットが32径ダイナミックドライバー、周波数特性が20Hz〜20kHz。本体の重量は約105g。ボディカラーは「ライトブルー/ピンク」「レッド/ブルー」の2色を展開する。

直販価格は2,780円。

■「JR310BT」

従来モデル「JR300BT」より引き続き、マイク機能を搭載したBluetooth対応モデル。イヤカップ部分の操作ボタンにより、通話のほか、音楽再生時の再生・一時停止のコントロールを行える。また、最大再生時間が約12時間から約30時間へ向上した。

主な仕様は、ドライバーユニットが32径ダイナミックドライバー、周波数特性が20Hz〜20kHz、充電時間が約2時間、再生時間が最大30時間。Bluetoothのバージョンが5.0、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPをサポートする。

本体の重量は約115g。ボディカラーは「ライトブルー/ピンク」「レッド/ブルー」「グリーン」の3色を展開する。

直販価格は5,480円。

■関連リンク

JBL初の子ども向けヘッドホン、有線モデルとBluetoothモデルが12/1発売

「JR310」に関する他の記事

HSDL.blog.jp

関連記事