【銘匠光学】税別10,000円、 TTArtisanの単焦点レンズ「35mm f/1.4 C」が発売(レンズ)

11

製品名:「TTArtisan 35mm f/1.4 C」

「TTArtisan 35mm f/1.4 C」

概要(価格.comより引用)

焦点工房は、銘匠光学 TTArtisanの単焦点レンズ「TTArtisan 35mm f/1.4 C」を12月21日より発売すると発表した。レンズマウントは、ソニーE、富士フイルムX、マイクロフォーサーズ、キヤノンEF-M、ニコンZ(ニコンZマウントのみ年明けに入荷予定)の5種を展開する。

コンパクトな外観ながら大口径F1.4を実現した、APS-Cセンサー対応の標準レンズ。ゾナータイプのレンズ構成と10枚の絞り羽によって、自然で美しいボケを表現するという。

また、重さ約180gで携帯性にすぐれ、金属鏡筒による重厚感を実現したとのこと。ピントリングのなめらかさ、絞りリングの適度なクリック感なども特徴だ。

このほか、焦点距離が35mm、レンズ構成が6群7枚、フォーカスがMF(マニュアルフォーカス)、対応撮像画面サイズがAPS-C、最短撮影距離が0.28m、絞りがF1.4〜16、絞り羽根が10枚、フィルター径が39mm。

本体サイズは56(最大径)×50(長さ)mm、重量は約180g。

価格は10,000円(税別)。

「「TTArtisan 35mm f/1.4 C」」に関する他の記事

6100万画素のα7R IVに最適な交換レンズは非常に限定的【海外の評価】 | とるなら~写真道楽道中記~
ライカマウントレンズの一覧 - Wikipedia

関連記事