【シャープ】シャープ、電子辞書「Brain」に縦型学習を強化した「高校生モデル」など5機種(電子辞書)

29

製品名:高校生モデル PW-S1-

高校生モデル PW-S1-

概要(価格.comより引用)

シャープは、電子辞書「Brain(ブレーン)」より、5機種を2月10日に発売すると発表した。

ラインアップは、高校生モデルが280コンテンツ収録の「PW-S1」、241コンテンツ収録の「PW-H1」の2機種を展開。このほか、それぞれ150コンテンツを収録した、大学生・ビジネスモデル「PW-B1」、中学生モデル「PW-J1」、生活・教養モデル「PW-A1」を用意する。

例として、高校生モデルでは、「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能を磨くため、「ステップリスニング」機能や発音練習アプリ「ATR CALL 5000」が新しく「くるっとピッタリ縦型学習」に対応。片手で持つ際の本体サイズも、従来モデル「PW-SS7」から約2mmスリム化し、持ちやすさをさらに向上させたという。

また、英語学習用コンテンツとして、「クラウン総合英語 第3版」(三省堂)と「総合英語be 3rd Edition」(いいずな書店)の2冊を新たに収録。さらに、「5G」や「iPS細胞」といった英・数字や漢字が混在した語句の検索も可能となった。

共通の仕様として、表示部が5.5型WVGA+(854×480ドット)液晶、使用時間が約140時間(連続表示時)/約70時間(連続使用時)。microSD/microSDHCメモリーカード(最大32GB)対応のカードスロットを装備。

閉時の本体サイズは152.4(幅)×18.4(高さ)×94.5(奥行)mm(突起部を含む)、最薄部の高さは17.9mm(突起部を含まず)。重量は約260g(リチウムイオン充電池、タッチペンを含む)。

ボディカラーは「PW-S1」がネイビー系、ホワイト系、「PW-H1」がホワイト系、ブラック系、ネイビー系、レッド系、バイオレット系、「PW-B1」がネイビー系、レッド系、「PW-J1」がバイオレット系、ホワイト系、「PW-A1」がホワイト系、レッド系。

価格はいずれもオープン。

関連記事