【TAMRON】タムロン、APS-Cミラーレス用大口径標準ズーム「17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD」(レンズ)

18

製品名:17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD(Model B070)

17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD(Model B070)

概要(価格.comより引用)

タムロンは、APS-Cサイズのミラーレスカメラ対応のソニーEマウント用大口径標準ズームレンズ「17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD(Model B070)」を2021年1月14日に発売すると発表した。

同社が提供するAPS-Cミラーレスカメラ用レンズとして初の、大口径F2.8標準ズームで焦点距離17〜70mm(35mm換算25.5〜105mm相当)、ズーム比4.1倍を実現したモデル。手ブレ補正機構「VC(Vibration Compensation)」も搭載する。

また、簡易防滴構造や防汚コートを施し、フィルター径は、同社フルサイズミラーレスカメラ用レンズシリーズと共通の67mm径を採用。ソニー製カメラに搭載されている「ファストハイブリッドAF」「瞳AF」など、各種カメラ機能にも対応するという。

主な仕様は、レンズ構成が12群16枚、明るさがF2.8、画角(対角画角)が79度55分〜23度00分(APS-Cミラーレスカメラ使用時)、最短撮影距離が0.19m (WIDE)/0.39m(TELE)、最大撮影倍率が1:4.8(WIDE)/1:5.2(TELE)、絞り羽根が9枚(円形絞り)、最小絞りがF22。

本体サイズは74.6(最大径)×119.3(長さ/レンズ先端からマウント面まで)mm。重量は525g。花型フード、レンズキャップが付属する。

価格は98,000円(税別)。

「17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD(Model B070)」に関する他の記事

ニコンD850のセンサーはソニー製「IMX309AQJ」だった模様。 | CAMEOTA.com
サムヤンのソニーEマウント用オートフォーカス広角レンズ「AF 24mm F2.8 FE」が正式発表。 | CAMEOTA.com

関連記事