【ポラール】ポラール、「栄養補給リマインダー」搭載のスポーツウォッチ「Vantage M2」など(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

71

製品名:Polar Vantage M2、Polar Ignite 2

Polar Vantage M2、Polar Ignite 2

概要(価格.comより引用)

ポラール・エレクトロ・ジャパンは、GPSウォッチの第2世代モデルを発表。GPSマルチスポーツウォッチ「Polar Vantage M2」を4月15日に、GPSフィットネスウォッチ「Polar Ignite 2」を5月中旬にそれぞれ発売する。

いずれも、消費エネルギーの栄養素分析を行う機能を追加したモデル。トレーニング後に、消費したエネルギーのうち炭水化物、たんぱく質、脂肪の消費割合を表示する。また、時計からスマートフォンの音楽を操作できる「音楽コントロール機能」や、スマートフォンと連動した2日後までの天気予報表示にも対応した。

■「Polar Vantage M2」

マルチスポーツウォッチ「Polar Vantage M」の後継モデル。マラソンなど長時間運動時に、エネルギー消費状況に応じて栄養補給タイミングを知らせる「栄養補給リマインダー」を追加した。

駆動時間は、GPS記録によるトレーニング連続使用で最大30時間(GPS記録間隔1秒、心拍計測オン)、省電力設定によるトレーニング連続使用で最大100時間(GPS記録間隔2分、心拍計測オフ)、24時間心拍計測使用で最大7日間。

本体サイズは46(直径)×12.5(厚さ)mm、重量は45.5g(リストバンドを含む)。

ボディカラーは「ブラック・グレー」「ゴールド・シャンパン」「カッパー・ブラウン」のほか、限定色の「グレー・イエロー」を展開。SとM/Lの2サイズのベルトを同梱する。

価格は43,780円。

■「Polar Ignite 2」

フィットネスウォッチ「Polar Ignite」の後継モデル。トレーニングセッション中の心拍数を、対応のBluetoothデバイスやアプリにリアルタイムで表示する「心拍センサーモード」を追加した。

駆動時間は、GPS記録によるトレーニング連続使用で最大20時間(GPS記録間隔1秒、心拍計測オン)、省電力設定によるトレーニング連続使用で最大100時間(GPS記録間隔2分、心拍計測オフ)、24時間心拍計測使用で最大5日間。

本体サイズは43(直径)×8.5(厚さ)mm、重量は35g(リストバンドを含む)。

ボディカラーは「ブラックパール」「ゴールド・シャンパン」「ローズゴールド・ピンク」のほか、限定色の「ストームブルー」を展開。SとM/Lの2サイズのベルトを同梱する。なお、「ローズゴールド・ピンク」はSサイズのみの展開となる。

価格は32,780円。

関連記事