【APEX】ノートPCが3画面に、10.1型の2画面拡張ディスプレイが約39,800円で発売(PCモニター・液晶ディスプレイ)

107

製品名:「Aqual モバイルデュアルディスプレイ(10.1インチ)」

「Aqual モバイルデュアルディスプレイ(10.1インチ)」

概要(価格.comより引用)

アペックスは、10.1型の2画面拡張ディスプレイ「Aqual モバイルデュアルディスプレイ(10.1インチ)」を発表。4月上旬から発売する(※画像はイメージ。ノートパソコンは別売り)。

2月に発売した11.6型の2画面拡張ディスプレイに続く、第2弾モデル。11.6〜14.1型ノートパソコンの液晶背面に背負うかたちで取り付けられる。左右に2画面を拡張することで、ノートパソコンの液晶あわせて、3画面でパソコンを操作できるという。

仕様面では、フルHD解像度(1920×1200ドット)の10.1型IPS液晶を左右に装備。液晶部の主な仕様はそれぞれ、アスペクト比が16:10、コントラスト比が800:1、輝度が300カンデラ。インターフェイスは左右各、USB Type-C×2(映像・電源供給用、電源供給用)、Mini-HDMI×1を装備。ネットワーク機能およびスピーカーは非搭載だ。

本体サイズは286(幅)×182(高さ)×25(奥行)mm、重量は840g。ボディカラーは黒。

市場想定価格は39,800円前後。

■関連リンク

ノートPCが3画面に、11.6型の拡張モバイルデュアルディスプレイが2/1発売

関連記事