【オリンパス】オリンパス、超望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」(レンズ)

43

製品名:「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」

「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」

概要(価格.comより引用)

オリンパスは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した小型・軽量超望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を発表。9月11日より発売する。

M.ZUIKO PROレンズと同等の防塵・防滴性能を備えたモデル。レンズ単体で200〜800mm相当(35mm判換算)をカバーするほか、別売りの2倍テレコンバーター「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」との組み合わせによって、最大1600mm相当(35mm判換算)の超望遠撮影を楽しめるという点が特徴だ。

仕様面では、レンズ構成が15群21枚。光学系には色にじみを抑えるEDレンズ4枚のほか、スーパーHRレンズ2枚、HRレンズ2枚を組み合わせて使うことにより、ズーム全域で画面周辺部まで明るく、ヌケのよい描写性能を実現する。さらに、ゴーストやフレアの発生を低減する「ZERO コーティング」も採用。各所には密閉シーリングを施した。

このほか主な仕様は、画角が12度〜3.1度、最短撮影距離が1.3m(ズーム全域)最大撮影倍率が0.09倍(Wide)/0.29倍(Tele)。絞り羽枚数が9枚(円形絞り)。最大口径比がF5.0(100mm)〜F6.3(400mm)、最小口径比がF22。フィルター径が72mm。

本体サイズは86.4(最大径)×205.7(全長)mm、重量は1120g(三脚座除く)、1325g(三脚座含む)。レンズフード「LH-76D」、レンズキャップ「LC-72D」、レンズリアキャップ「LR-2」が付属する。

価格は198,000円。

■関連リンク

オリンパス、マスターレンズの焦点距離を2倍にするテレコン「MC-20」

「「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」」に関する他の記事

α7でMマウントのマニュアルレンズがAF可能に!!!TechartのEマウント用Mマウントアダプター | CAMEOTA.com
ついにα7でニコンFマウントがAF可能に!Commlite ソニーEマウント用 電子接点付AF対応 ニコンFマウンアダプターが発売開始された模様。 | CAMEOTA.com

関連記事