【パナソニック】パナソニック、独自デタッチャブル式の頑丈12型ノートPC「TOUGHBOOK CF-33」(ノートパソコン)

41

製品名:「TOUGHBOOK CF-33」

「TOUGHBOOK CF-33」

概要(価格.comより引用)

パナソニックは、頑丈ノートパソコン「TOUGHBOOK(タフブック)」のハイエンドモデルとして、「CF-33シリーズ」を国内法人向けに5月下旬から発売すると発表した。

キーボード部を外して、タブレットスタイルとしても利用できるデタッチャブルPC。「屋外や、粉塵の舞う製造工場、災害現場での使用」を想定し、防塵防滴、耐衝撃、耐振動、耐高温、耐低温性能などの頑丈設計(無破損・無故障を保証するものではない)に加えて、屋外でも聞き取りやすいスピーカーや見やすい高輝度液晶を搭載し、操作性を向上させたとのことだ。

具体的には、IP65相当の防塵防滴試験、MIL-STD-810G準拠の耐振動試験、動作環境試験(-10度〜50度)、120cmからの落下試験を実施(非動作時、26方向)。パナソニック独自のデタッチャブル機構を採用し、「使用時に外れにくく、着脱時に外しやすい、現場のハードな使用に耐える着脱機能を実現」するという。

さらに、マイクロソフトが提唱する、ファームウェア攻撃からPCを守るデバイスセキュリティ要件「Secured-core PC」に対応。「OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティが確保される」と説明する。

このほか主な仕様は、表示部が、静電容量式マルチタッチパネル採用の12型QHD液晶ディスプレイ(2160×1440ドット)、CPUが「Core i5-10310U」、メモリーが16GB DDR4、ストレージが256GB SSD(PCIe)。SDメモリーカードスロット(キーボード部)も装備する。カメラ機能は、アウトカメラが800万画素(LED Flash搭載)、インカメラが200万画素(プライバシーカバー付き)。OSは64bit版「Windows 10 Pro」をプリインストールする。

バッテリー駆動時間は約12.5時間(キーボード部装着時)、約13.5時間(タブレット部単体)。無線通信はBluetooth 5.1、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN規格をサポート。

キーボード部装着時の本体サイズは313(幅)×46.1(高さ)×288.4(奥行)mm、重量は約2.79kg(キーボード部含む)。タブレット部の本体サイズは308(幅)×21.6(高さ)×243.6(奥行)mm、重量は 約1.56kg(タブレット部のみ)。

価格はオープン。

「「TOUGHBOOK CF-33」」に関する他の記事

動画:世界で売れる日本PC、フラグシップTOUGHBOOKが氷漬けから生還。アルピニストはふと気づく - Engadget 日本版
ASCII.jp:タフブックで撮ればサイズが分かる、空間採寸が役立ちそう
パナソニック、警察や救急にも対応する頑丈ハイブリッド「Toughbook CF-33」 - CNET Japan
PDA工房 PDA/iPod関連のオンラインショップ

関連記事