【オーディオテクニカ】オーテク、「ATH-M50x」にバイオレット&マットブラックの数量限定モデル(イヤホン・ヘッドホン)

70

製品名:ATH-M50xBT PB

ATH-M50xBT PB

概要(価格.comより引用)

オーディオテクニカは、プロフェッショナルモニターヘッドホン「ATH-M50x」の限定モデルとして有線モデル「ATH-M50x PB」とワイヤレスモデル「ATH-M50xBT PB」を発表。7月22日より発売する。

「ATH-M50x」は、スタジオなど、プロの現場で使用されているモニターヘッドホン「Mシリーズ」の代表モデル。今回追加する「ATH-M50x PB」および「ATH-M50xBT PB」は、バイオレットとマットブラックを本体カラーに採用した、限定モデルとなっている。

仕様面では、大口径の強磁力45mm径CCAWボイスコイルドライバーを装備。高い遮音性と長時間使用でも疲れにくいという、楕円形状のイヤーカップも備える。

また、「ATH-M50x PB」は、片耳モニタリングが可能な90度の反転モニター機構を採用。持ち運びに便利な折りたたみ機構を施した。

共通の主な仕様は、出力音圧レベルが99dB、再生周波数帯域が15〜28000Hz、インピーダンスが38Ω。「ATH-M50xBT PB」のBluetoothのバージョンは5.0、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがaptX、AAC、SBCをサポート。

コードは「ATH-M50x PB」には1.2mカールコード、3mストレートコード、1.2mストレートコードが、「ATH-M50xBT PB」には1.2mのスマートフォン用マイク付きコードが付属する。

いずれも価格はオープン。

■関連リンク

オーディオテクニカ、45mmドライバー搭載のモニターヘッドホン「ATH-M50x」

オーディオテクニカ、45mmドライバー搭載の「ATH-M50x」ワインレッドカラーモデル

オーテク、モニターヘッドホン「ATH-M50x」をベースにしたワイヤレスモデル

関連記事