【Anhui_ChangGeng_Optical_Technology】LAOWA、「10-18mm F4.5-5.6 Zoom」など4モデルにライカL用を追加(レンズ)

34

製品名:「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」

「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」

概要(価格.comより引用)

サイトロンジャパンは、LAOWA(Venus Optics)より、レンズ計4モデルにライカLマウントを追加して1月29日から発売すると発表した。

ラインアップは以下のとおり。

■「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」

主な仕様は、焦点距離が10〜18mm、開放F値がF4.5〜5.6、画角が102〜130度、レンズ構成が10群14枚(非球面レンズ2枚、EDレンズ1枚を含む)、絞り羽根枚数が5枚、最短撮影距離が15cm、最大撮影倍率が0.25倍。

本体サイズは68(最大径)×82(全長)mm、重量は約492g。

市場想定価格は125,000円前後。

■「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」

主な仕様は、焦点距離が12mm、開放F値がF2.8、画角が121.96度、レンズ構成が10群16枚(EDレンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む)、絞り羽根枚数が7枚、最短撮影距離が18cm、最大撮影倍率が0.2倍、フォーカスがマニュアルフォーカス(MF)。

本体サイズは74(最大径)×107(全長)mm、重量は約615g。

市場想定価格は155,000円前後。

■「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」

主な仕様は、焦点距離が15mm、開放F値がF2、画角が110度、レンズ構成が9群12枚(EDレンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む)、絞り羽根枚数が5枚、最短撮影距離が15cm、最大撮影倍率が1/4倍、フォーカスがマニュアルフォーカス(MF)、フィルター径が72mm。

本体サイズは74(最大径)×83(全長)mm、重量は約519g。

市場想定価格は110,000円前後。

■「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」

主な仕様は、焦点距離が15mm、開放F値がF4、画角が110度、レンズ構成が9群12枚(EDレンズ1枚、高屈折レンズ3枚を含む)、絞り羽根枚数が14枚、最短撮影距離がセンサーから12cm、最大倍率比が1:1、フォーマットがフルサイズ対応。フィルタースレッドが77mm径。

本体サイズは81(最大径)×93(全長)mm、重量は約486g。

市場想定価格は85,000円前後。

「「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」」に関する他の記事

富士フイルムが中判ミラーレス機「GFX 50S」を正式発表。GFレンズも6本発表。 | CAMEOTA.com
ソニーがα99後継機、α99IIを発表!裏面照射型4240万画素センサー、高速連写12コマ/秒、5軸手ブレ補正など。 | CAMEOTA.com
パナソニック「LUMIX G80」のスペックと画像リーク。 | CAMEOTA.com
トキナーが新レンズ「Tokina FiRIN 20mm F2 FE MF」を正式発表。 | CAMEOTA.com
ニコンのアクションカメラ「KeyMission 170」と「KeyMission 80」のスペックと画像リーク。 | CAMEOTA.com
シグマがArtシリーズをベースとしたシネマカメラ用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」を発表。Artシリーズにはない85mmもラインナップ。 | CAMEOTA.com

関連記事