【MSI】MSI、ショートサイズで「GeForce GTX 1650」を搭載したビデオカード(グラフィックボード・ビデオカード)

86

製品名:GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCV1

GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCV1

概要(価格.comより引用)

エムエスアイコンピュータージャパンは、ビデオカードの新製品として「GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCV1」を発表。7月3日より発売する。

「GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC」の後継機種で、低消費電力なエントリー向けGPU「GeForce GTX 1650」を採用。映像出力端子を3系統備えたことで、マルチディスプレイ運用にも適している。

また、カード長を約17cmに抑えたショートサイズを実現。省スペース・コンパクトなPCへの搭載も可能だ。

主な仕様は、ブーストクロックが1695MHz、データレートが8Gbps、メモリーインターフェイス幅が128bit。ビデオメモリーはGDDR5で、容量が4GB。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×1、DVI-D×1、HDMI 2.0b×1を装備。カードサイズは2スロット占有タイプとなる。

市場想定価格は14,300円(税別)。

関連記事