【最新情報】恵安、輝度が400カンデラにアップしたゲーミング量子ドットモニター2機種(PCモニター・液晶ディスプレイ)

98

製品名:

概要(価格.comより引用)

恵安は、ゲーミング量子ドットモニターの新製品として、23.8型モデル「KIG240QD-HB」と27型モデル「KIG270QD-HB」を発表。6月26日より発売する。

いずれも、量子ドット技術を採用したゲーミングモニター。従来モデルから最大輝度を400カンデラにアップし、映像がより明るく鮮やかになっている。

また、ハイダイナミックレンジに対応し、白飛びや黒つぶれなどが少なくなるという。色再現性では、sRGBカバー率98%(sRGB比139%)とAdobe RGBカバー率97%を実現している。

■23.8型モデル「KIG240QD-HB」

23.8型モデル「KIG240QD-HB」は、ノングレアのADSパネルを採用。解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、最大75Hzまでのリフレッシュレートに対応する。

ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×1、HDMI 1.4×2。2W×2chのステレオスピーカーを内蔵する。

本体サイズは540(幅)×404(高さ)×153(奥行)mm(スタンド含む)。重量は2.85kg(スタンド含む)。

価格はオープン。

■27型モデル「KIG270QD-HB」

27型モデル「KIG270QD-HB」は、ノングレアのVAパネルを採用。解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、最大165Hzまでのリフレッシュレートに対応する。

ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×1、HDMI 1.4×2。2W×2chのステレオスピーカーを内蔵する。

本体サイズは614(幅)×436(高さ)×193(奥行)mm(スタンド含む)。重量は4.40kg(スタンド含む)。

価格はオープン。

関連記事