【最新情報】CO2濃度を計測できる「ハンディ換気チェッカー」が4/16より予約開始(その他健康器具・医療機器)

131

製品名:

概要(価格.comより引用)

フューチャースタンダードは、CO2濃度測定器「ハンディ換気チェッカー」の予約受付を4月16日から開始すると発表した。4月下旬より順次発売する。

ハンディタイプで持ち歩けるCO2センサー。USB充電式を採用し、重量150gのコンパクト設計ながら約12時間の連続稼働が可能。赤外線を活用するNDIR式のセンサーを搭載し、「高精度でCO2濃度を計測できる」という。

また、CO2の濃度により3段階(ブルー/ホワイト/レッド)にライトの色が変化し、換気のタイミングを知らせる。

このほか、無料のスマートフォンアプリ「SENSIRION My Ambience」と接続し、データのモニタリングが可能だ。

価格は27,000円。

関連記事