【ASUS】ASUS、3万円台で1.08kgの11.6型モバイルノートPC「E210MA」(ノートパソコン)

41

製品名:

概要(価格.comより引用)

ASUS JAPANは、11.6型モバイルノートパソコン「ASUS E210MA」を発表。3色のボディカラーをラインアップし、2色を8月20日より、ローズゴールドのみ9月以降に発売する。

厚さ16.9mm、重さ1.08kgの薄型・軽量ながらも、最長約12.7時間の長時間バッテリー駆動時間を実現したモバイルノートパソコン。ASUSロゴをモチーフにしたデザインパターンが天板に施されているほか、キーボードに1つだけ色が異なるイエローのエンターキーを使用するなど、ポップで楽しいデザインも特徴だ。

また、タッチパッド上に印字された数字をタッチして入力を行える、テンキー付きタッチパッドの「NumberPad」を搭載。タッチパッドモードとテンキーモードは、ワンタッチで切り替えられる。

さらに、省電力プロセッサーを搭載することで、ファンレスでの動作を実現。ディスプレイを180度まで開くことが可能なヒンジを採用している。

主な仕様は、ディスプレイが11.6型WXGA液晶(1366×768ドット、ノングレア)、CPUが「Celeron N4020」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。OSは「Windows 10 Home(Sモード)」をプリインストール。オフィスソフト「WPS Office Standard Edition」が付属する。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1に対応。インターフェイスとして、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1、microSDXCカードスロット×1、HDMI×1、マイク/ヘッドホン×1を装備する。

このほか、本体サイズは279.1(幅)×16.9(高さ)×191.2(奥行)mm。重量は約1.08kg。ボディカラーは、ピーコックブルー、ローズゴールド、ドリーミーホワイトの3色を用意する。

価格は33,455円(税別)。

関連記事