【ANKER】Anker、最大120WのDolby Atmos対応サウンドバー「Soundcore Infini Pro」(ホームシアター スピーカー)

61

製品名:Soundcore Infini Pro

Soundcore Infini Pro

概要(価格.comより引用)

アンカー・ジャパンは、Dolby Atmos対応サウンドバー「Soundcore Infini Pro」を発表。6月11日より、同社公式オンラインストアなどで発売した。

2019年5月に発売した「Soundcore Infini」のアップグレードモデル。Dolby Atmosに対応し、「水平方向のみではなく、高さも含めた立体感のあるサラウンドサウンドを楽しめる」とのことだ。

また、ツイーター、サブウーファー、バスレフポートを2個ずつ搭載したオールインワンタイプとし、最大出力120Wを実現。サウンドモードは、会話を聞き取りやすくする「音声モード」をはじめ、「ムービーモード」「音楽モード」の3つを搭載し、再生コンテンツに合わせて選択できる。

このほか、Bluetoothのバージョンが5.0をサポート。本体サイズは約930(幅)×120(高さ)×61(奥行)mm、重量は約3.3kg。

価格は22,990円。

■関連リンク

Anker、スリムな筐体ながら100W出力のサウンドバー「Soundcore Infini」

「Soundcore Infini Pro」に関する他の記事

GIGAZINE夏休みプレゼント大放出企画「アンケートに答えてまとめて全部持っていってください!」 - GIGAZINE
GIGAZINE年末年始プレゼント大放出企画「アンケートに答えて、まとめて全部持っていってください!」 - GIGAZINE
Amazonプライムビデオの画質・ビットレートの一覧表と、再生方法・使い勝手まとめ | TeraDas
YouTube動画で使われている楽曲を検索できるサービス「MooMa.sh」 | TeraDas
【他行振込が月7回無料】住信SBIネット銀行でほぼ無料でランク3を維持する方法 | TeraDas
るるぷらす

関連記事