【SONY】ソニー、税別14,000円のデュアルノイズキャンセリング機能を搭載した「WH-CH710N」(イヤホン・ヘッドホン)

101

製品名:WH-CH710N

WH-CH710N

概要(価格.comより引用)

ソニーは、ワイヤレスヘッドホン「WH-CH710N」を発表。6月6日より発売する。

ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホン。外の音を拾うフィードフォワードマイクと、耳の中に漏れた音を拾うフィードバックマイクの2つのマイクを組み合わせた、デュアルノイズキャンセリング機能により、乗り物や街中などの騒がしい場所でも周囲のノイズを打ち消し、音楽に集中することができる。

また、ヘッドホンの外側に配置しているマイクで周囲の音を取り込むことで、音楽を楽しみながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」の切り替えが可能。ボタンで簡単に設定を切り替えられる

Bluetoothのバージョンは5.0で、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがAAC、SBC。

このほか、ハンズフリー通話に対応。バッテリー駆動時間は、連続音声再生で約35時間。重量は約223g。

ボディカラーは、ブラック、ブルー、ホワイトの3色を用意する。

市場想定価格は14,000円前後(税別)。

「WH-CH710N」に関する他の記事

ソニーの新しいノイキャンヘッドホン、約1万4000円。もっとも買いやすい静寂ヘッドフォンです | ギズモード・ジャパン

関連記事