【七工匠】七工匠、APS-Cミラーレス用魚眼レンズ「7Artisans 7.5mm F2.8 FISH-EYE II ED」(レンズ)

74

製品名:7Artisans 7.5mm F2.8 FISH-EYE II マイナーチェンジモデル

7Artisans 7.5mm F2.8 FISH-EYE II マイナーチェンジモデル

概要(価格.comより引用)

焦点工房は、「七工匠(しちこうしょう)」より、APS-Cミラーレスカメラ用の魚眼レンズ「7Artisans 7.5mm F2.8 FISH-EYE II ED」の発売を開始した。対応マウントは、キヤノンEF-M用、ソニーE用(APS-C)、富士フイルムX用、マイクロフォーサーズ用、ニコンZ用(APS-C)を用意する。

「7Artisans 7.5mm F2.8 Fish-eye II」のマイナーチェンジモデル。従来モデルから、さらに性能向上を目指したとのこと。具体的には、HOYA製のレンズを新たに採用し、従来型と比較して、画像中心から周辺部まで全体にわたって解像感が向上しているという。

また、アルミニウム合金を使用した外観と鏡筒一体型レンズフード、動画撮影向きのクリックレス・無段階の絞りリングなどは従来モデルから継続して採用している。

このほか主な仕様は、絞り羽根が7枚、最短撮影距離が0.15m、レンズ構成が9群11枚、絞りがF2.8-F16。フォーカスはMF(マニュアルフォーカス)に対応。フィルターは装着不可だ。

焦点距離は、キヤノンEF-M用が7.5mm(35mm判換算:12mm相当)、ソニーE用(APS-C)が7.5mm(35mm判換算:11mm相当)、富士フイルムX用が7.5mm(35mm判換算:11mm相当)、マイクロフォーサーズ用が7.5mm(35mm判換算:15mm相当)、ニコンZ用(APS-C)が7.5mm(35mm判換算:11mm相当)。

本体サイズは62.3(最大径)×53(高さ)mm(マウント部除く)、重量は約265g。レンズキャップが付属する。

価格は20,900円。

■関連リンク

七工匠、ミラーレス用の新型魚眼レンズ「7artisans 7.5mm F2.8 Fish-eye II」

関連記事