【最新情報】仮想キーボードをデスクに投影、ピアノ鍵盤も映し出す「Keybo」(キーボード)

97

製品名:Serafim Keybo

Serafim Keybo

概要(価格.comより引用)

KALEIDOSCOPE KNOWLEDGEは、Serafim製のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」を発売した。

本体の電源を入れると、レーザーで仮想的なキーボードを映し出すアイテム。スマートフォンやタブレットなど、本体とBluetooth接続したデバイスのタイピング操作ができる。

また、ピアノ、ギター、ドラム、ベースの4種類の楽器演奏も可能。本体はスマートフォンスタンドを備え、モバイルバッテリーとしても活用できる。

対応OSは、タイピングがiOS/Android/Mac/Windows/Linux、楽器演奏がiOS/Android。2000mAhバッテリーを内蔵し、駆動時間は最大10時間。日本語キーボードにも対応する。

投影されるキーボードサイズは268(幅)×105(高さ)mm。本体サイズは79(幅)×53(高さ)×42(奥行)mm、重量は120g。USBケーブルなどが付属する。

価格は13,900円。

「Serafim Keybo」に関する他の記事

Gloture、机で文字が打てる仮想キーボードSerafim Keybo発売 - デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-
投影式キーボードの問題点を解消!ピアノの鍵盤にもなります | &GP
Makuake|机に光のキーボードが現れる!レーザー投影式キーボードSerafim Keybo|マクアケ - クラウドファンディング
朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)
Serafim Keybo: World's Most Advanced Projection Keyboard by Serafim — Kickstarter

関連記事