【Razer】STARVISテクノロジー採用センサーを搭載したWEBカメラ「Razer Kiyo Pro」(WEBカメラ)

27

製品名:「Razer Kiyo Pro」

「Razer Kiyo Pro」

概要(価格.comより引用)

Razeは、WEBカメラ「Razer Kiyo Pro」を3月26日から国内発売すると発表した。

STARVISテクノロジーを採用した、1/2.8型超高感度CMOSセンサーを備えるモデル。周囲の明るさを検出し、クリアな映像を表現するという。また、マイクを内蔵し、ゲーム中のストリーミング利用や、WEBミーティングなどに活用できるとのことだ。

また、非圧縮のフルHD 1080p/60fpsに対応。ダイナミックレンジを拡大するHDR 30fpsモードにも簡単に切り替えられる。

このほか、広角レンズを装備し、「Razer Synapse」を介して、「103度」「90度(通常のウェブカム画角設定)」「80度」という3つの角度から選択できる点も特徴。レンズは、Corning Gorilla Glass 3で設計した。

価格は22,709円(税別)。

このほか同社では、2018年発売のリングライト付きWEBカメラ「Razer Kiyo」を4月23日より再販する予定だ。価格は14,800円(税別)。

「「Razer Kiyo Pro」」に関する他の記事

ソニーSTARVIS技術を採用する高性能Webカメラ「Razer Kiyo Pro」 - エルミタージュ秋葉原
「Razer Blade(2014)」ファーストインプレッション。ついに日本へやってきたRazer印のノートPCは薄くて熱い!?
ゲーマー向けノートPC「Razer Blade」,ついに日本上陸。GTX 870M搭載で17.8mmの薄型筐体とNキーロールオーバーが特徴

関連記事