【MSI】MSI、GDDR6メモリーを採用した「GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV1」(グラフィックボード・ビデオカード)

20

製品名:GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV1

GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV1

概要(価格.comより引用)

エムエスアイコンピュータージャパンは、ビデオカード「GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX OCV1」を発表。8月28日より発売する。

NVIDIAのエントリー向けGPU「GeForce GTX 1650」を搭載したモデル。低消費電力の「GeForce GTX 1650」に加え、GDDR6メモリーを採用したことで、さらに消費電力を抑えながら、映像出力端子を3系統備えたことでマルチディスプレイ運用にも適している。

また、カード長約17cmに抑えたショートサイズで、省スペース・コンパクトなPCへの搭載も可能だ。

主な仕様は、ブーストクロックが最大1620MHz、データレートが12Gbps、メモリーインターフェイス幅が128bit。ビデオメモリーはGDDR6で、容量が4GB。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort×1、HDMI 2.0b×1、DVI-D×1を装備する。補助電源コネクターは6ピン×1。

市場想定価格は15,900円(税別)。

関連記事