【ライソン】3,999円、IPX4防水&Bluetooth送信機付きのゲオ限定ネックスピーカー(Bluetoothスピーカー)

81

製品名:IPX4対応ウェアラブルネックスピーカー KABS028BG

IPX4対応ウェアラブルネックスピーカー KABS028BG

概要(価格.comより引用)

※防水以外、仕様が変わっていないようだったので、第3段落以降は過去記事「id=95582」をほぼ流用しています。

===

ゲオストアは、ゲオ限定製品として、「IPX4対応ウェアラブルネックスピーカー KABS028BG」(ライソン製)を発表。2月4日より「ゲオオンラインストア」にて、2月5日より全国のゲオショップ561店舗にて順次販売する。

2020年6月に販売を開始した「ウェアラブルネックスピーカー KABS-022B-G」に、IPX4の防水性能を備えたモデル。ランニングなどのスポーツにも適するという。

首にかけるタイプで、背中側の首もと、肩、鎖骨のラインに沿ったアーチ状の形を採用。首もとが接する部分は、柔軟に曲がる仕様とした。約10時間の連続再生が可能で、内蔵マイクによるハンズフリー通話にも対応する。

また、Bluetooth送信機を同梱する点も特徴。Bluetooth機能がないテレビなどの機器に取り付けることで、スピーカーへの音声送信が可能となる。これにより、音量を上げづらい環境でも、映画やゲームを臨場感のある音で楽しめるという。

スピーカー本体の主な仕様は、最大出力が3W×2、充電時間が約1.5時間、連続再生時間が約10時間。Bluetoothのバージョンは5.0、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、対応コーデックがSBCをサポート。本体サイズは約190(幅)×30(高さ)×180(奥行)mm、重量は約85g。ボディカラーはブラック。

Bluetooth送信機の主な仕様は、伝送距離が最大約10m、同時接続台数が1台。 Bluetoothのバージョンは4.2、対応プロファイルがA2DPをサポート。本体サイズは約23(幅)×61(高さ)×12(奥行)mm、重量は約18g。

価格は3,999円。

■関連リンク

税別3,980円、Bluetooth送信機付きのゲオ限定「ウェアラブルネックスピーカー」

関連記事