【SONY】ソニー、“着るクーラー”をうたう冷温対応サーモデバイス「REON POCKET」(扇風機・サーキュレーター)

128

製品名:REON POCKET RNP-1A

REON POCKET RNP-1A

概要(価格.comより引用)

ソニーは、インナーウェア装着型ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET(レオンポケット) RNP-1A」を7月1日より発売すると発表した。

“着るクーラー”をうたう、冷温両対応のウェアラブルサーモデバイス。専用インナーウェア(別売り)の首元のポケットに装着して使用する。温度は、Bluetooth接続で連携した専用スマートフォンアプリから、冷温それぞれ4段階で設定可能だ。

運転モードは、本体内部の温度やユーザーの行動などを感知し、温度を自動調整する「オートモード」、COOL/WARMのくり返しやオフタイマーを設定できる「マイモード」などを搭載。ボタンを押すだけで起動できる「クイック起動」も備えた。

主な仕様は、充電時間が約2.5時間、温度設定レベル最大時の駆動時間が約2.5時間(冷却)/約2時間(温熱)。連続30分使用で停止するオフタイマーも搭載した。本体サイズ(いずれも最大値)は約54(幅)×20(高さ)×116(奥行)mm、重量は約89g。ボディカラーはホワイト。

価格は13,000円(税別)。

このほか、同製品専用アイテムとして、「専用インナーウェア RNPS-C1VA」(東レインターナショナル製)も同時に発売。S、M、Lの3サイズを用意し、ボディカラーはそれぞれホワイト、ベージュの2色を展開する。価格は各1,800円(税別)。

「REON POCKET RNP-1A」に関する他の記事

SONY「着るクーラー」こと「REON POCKET」が一般販売を開始 専用インナーでも、手持ちでも - こぼねみ

関連記事