【最新情報】SKAGEN、アナログ&スマート機能の「ハイブリッドスマートウォッチ」に新モデル(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

35

製品名:「SKT3000」「SKT3001」「SKT3002」

「SKT3000」「SKT3001」「SKT3002」

概要(価格.comより引用)

フォッシルジャパンは、「SKAGEN(スカーゲン)」より、アナログ時計のデザインとスマート機能を融合したハイブリッドスマートウォッチの最新モデルとして、「JORN HYBRID SMARTWATCH HR」を発表した。

1月26日より、SKAGEN直営店、公式ストアで先行発売を開始。2月5日より、SKAGEN ZOZOTOWN、Amazon SKAGENストア、楽天市場 SKAGENで発売する。なお、WATCH STATION INTERNATIONAL、TIME+STYLEでは順次取り扱うという。

ラインアップは、画面サイズ27.9mmのE-Inkディスプレイ(常時オン対応)装備でケースサイズ42mm/ケース厚12mm/ストラップ幅22mmの「SKT3000」「SKT3001」「SKT3002」、画面サイズ23.8mmのE-Inkディスプレイ(常時オン対応)装備でケースサイズ38mm/ケース厚12mm/ストラップ幅18mmの「SKT3100」「SKT3102」を展開する。

北欧時計のミニマルでクラシックなアナログウォッチデザインを採用しつつ、スマート機能を搭載したというハイブリッドスマートウォッチ。心拍センサーを装備し、各種通知はE-Ink 方式の電子ペーパーディスプレイを使って確認できる。

このほか、心拍・活動量・睡眠のトラッキングや、フィットネスチャレンジ機能なども搭載。また、1回の充電で最大2週間使用可能。50分間で約80%充電できる点も特徴だ。

価格は各28,000円(税別)。

関連記事