【最新情報】トヨトミ、手で包み込むと“本物の炎”が点火する固形燃料ランタン「Re:ful」(その他健康器具・医療機器)

66

製品名:

概要(価格.comより引用)

トヨトミは、固形燃料ランタン「Re:ful(リフル) FL-15CW」の予約受付を開始した。

「炎の揺らぎと香り漂う特別な15分」というコンセプトで開発したという、固形燃料を採用したランタン。タッチセンサーで“本物の炎”が自動点火する点が特徴。本体を手で包むと火がつく仕様で、マッチやライターなどは必要ないとのことだ。

また、炎はガラスフードに覆われており、燃え移る心配がなく置き場所も選ばない。固形燃料はフィルムに包まれているため、直接触れても手が汚れにくい仕様だ。さらに、アロマオイルとタブレット全5種(別売り)も用意しており、本体にセットすることで香りも同時に楽しめる。

ガラスフードは、1つひとつが職人に手作りであるほか、ボディは国産の山桜の原木から削り出して製作したものを採用。木目や色味がそれぞれ異なり、 “木のぬくもりや手触りを感じられる製品を目指した”という。

主な仕様は、点火方式が電池点火(単3形アルカリ乾電池×4)、使用燃料が専用の固形燃料(主成分メタノール)、燃焼時間が約15分(専用固形燃料ひとつ)。

本体サイズは160(幅)×229(高さ)×160(奥行)mm、重量が約1.2kg。消火蓋が付属する。

直販価格は36,000円(税別)。

関連記事