【ビクセン】ビクセン、電球色LED/赤色LEDを搭載した「天体観測用ライトSG-L02」(その他カメラ関連製品)

22

製品名:天体観測用ライトSG-L02

天体観測用ライトSG-L02

概要(価格.comより引用)

ビクセンは、天体観測での使用を想定したライト「天体観測用ライトSG-L02」を5月29日に発売すると発表した。

天体観測現場で扱いやすいという「電球色LED」を採用したライト。555nm付近の波長域を避けた電球色LEDを採用することで、「適度な視認性を確保しつつ、目の暗順応への影響を抑えた」とのことだ。

また、赤色LEDへの切り替えにも対応。電球色LEDと赤色LEDの明るさは、それぞれ無段階で調整可能だ。なお、目の暗順応への影響を最小限に抑えるため、初期点灯時は、必ず最も暗い状態で点灯する仕様となっている。

さらに、IPX4相当の防水性能を装備。結露や夜露の多い天体観測現場でも安心して使用できるという。

電球色LEDの主な仕様は、明るさが約3〜42ルーメン、照射距離が約4〜11m。点灯時間は約4時間(100%時)/約14時間(10%時)。赤色LEDの主な仕様は、明るさが約0.28〜7.62ルーメン、照射距離が約4m以下。点灯時間は約6時間(100%時)/約120時間(10%時)。

本体サイズは41(幅)×33(高さ)×30mm、重量は29g(いずれもストラップを除く)。ストラップL、ストラップS、クリップ、充電用USBケーブルが付属する。

価格は5,500円(税別)。

関連記事