【最新情報】KDDIがUQ mobile事業を統合、10月1日より(スマートフォン)

32

製品名:KDDI、UQ mobile事業

KDDI、UQ mobile事業

概要(価格.comより引用)

KDDIおよびUQコミュニケーションズは5月14日、各社の取締役会において、UQコミュニケーションズのUQ mobile事業を会社分割により、10月1日をもって、KDDIが承継することを決議したと発表した。

これにより、KDDIは、200万件の契約数(2020年1月26日時点)を有する「UQ mobile」を統合し、グループ経営資源の集約による営業体制、サービス競争力の強化ならびに事業構造の効率化を図る構え。

具体的には、「au」と「UQ mobile」の全国営業拠点を再編、統合し、地域に根付いた営業体制を構築。このほか、「料金や商品などサービス提供構造を強化し、より柔軟かつ、わかりやすいサービスの提供を通じたお客さま還元の創出」「UQ mobileにおいて、ライフデザインサービス群とのシナジーを創出し、新たな顧客体験価値を提供」と説明している。

今後、KDDIにおける通信サービスは「au」「UQ mobile」の2ブランドで引き続き提供していく予定だ。

また、UQコミュニケーションズが展開するWiMAX事業については引き続き、MVNOをはじめとするパートナー企業とともに運営。「WiMAXサービスは今後も、今までと同様に利用できる」とのこと。WiMAXサービスとUQ mobileサービスをセットにした「ウルトラギガMAX」も引き続き提供するという。

「KDDI、UQ mobile事業」に関する他の記事

KDDI、UQ mobile事業を統合へ(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
KDDI、UQモバイルを統合 2020年10月より - こぼねみ
KDDI、UQ mobile事業を子会社から取得 auとの2ブランド体制で競争力強化 - ITmedia NEWS

関連記事