【SONY】ソニー、特番ドラマの先行予約に対応&アプリが完全無料化したBDレコーダー全9種(ブルーレイ・DVDレコーダー)

17

製品名:BDZ-FBT6100

BDZ-FBT6100

概要(価格.comより引用)

ソニーは、ブルーレイディスクレコーダーの新製品として、4Kチューナー搭載の「BDZ-FBシリーズ」5機種、および地上/BS/CSチューナー搭載の「BDZ-Zシリーズ」4機種の全9機種を発表。「BDZ-FBシリーズ」を6月5日より、「BDZ-Zシリーズ」を5月1日より発売する。

「BDZ-FBシリーズ」のラインアップは、「BDZ-FBT6100」(BS4K/110度CS4K×2、地上/BS/CS×3、内蔵HDD 6TB)、「BDZ-FBT4100」(BS4K/110度CS4K×2、地上/BS/CS×3、内蔵HDD 4TB)、「BDZ-FBT2100」(BS4K/110度CS4K×2、地上/BS/CS×3、内蔵HDD 2TB)、「BDZ-FBW2100」(BS4K/110度CS4K×2、地上/BS/CS×2、内蔵HDD 2TB)、「BDZ-FBW1100」(BS4K/110度CS4K×2、地上/BS/CS×2、内蔵HDD 1TB)。

「BDZ-Zシリーズ」のラインアップは、「BDZ-ZT2800」(地上/BS/CS×3、内蔵HDD 2TB)、「BDZ-ZT1800」(地上/BS/CS×3、内蔵HDD 1TB)、「BDZ-ZW2800」(地上/BS/CS×2、内蔵HDD 2TB)、「BDZ-ZW1800」(地上/BS/CS×2、内蔵HDD 1TB)。

いずれも、新作の連続ドラマ・アニメだけでなく、単発放送される特番ドラマも約1か月前から先行録画予約できるモデル。独自機能「新作ドラマ・アニメガイド」が、新たに特番ドラマにも対応した。

また、気になるタレントやグループ名、キーワードを登録すると、出演番組を自動的に録画してくれる「おまかせ・まる録」に、検索用「まる録辞書」の最新版を新たに収録。

さらに、番組の録画予約や視聴ができる専用アプリ「Video & TV SideView(ビデオ アンド テレビ サイドビュー)」の視聴機能が完全無料となり、録画した番組の転送・持ち出しや視聴を外出先から楽しめる。なお、「Video & TV SideView」アプリはアップデートすることで、 無料で利用可能となる。アップデートは2021年6月ごろの予定だ。

「BDZ-FBシリーズ」の本体サイズが430.2(幅)×56.4(高さ)×224.5(奥行)mm(最大突起含む)、重量は「BDZ-FBT6100」「BDZ-FBT4100」「BDZ-FBT2100」「BDZ-FBW2100」が約3.7kg、「BDZ-FBW1100」が約3.5kg。

「BDZ-Zシリーズ」の本体サイズが430.7(幅)×43.9(高さ)×208.6(奥行)mm、重量は「BDZ-ZT2800」「BDZ-ZW2800」が約2.9kg、「BDZ-ZT1800」「BDZ-ZW1800」が約2.7kg。

「BDZ-FBシリーズ」の市場推定価格は、「BDZ-FBT6100」が182,000円前後、「BDZ-FBT4100」が165,000円前後、「BDZ-FBT2100」が107,000円前後、「BDZ-FBW2100」が96,000円前後、「BDZ-FBW1100」が88,000円前後。

「BDZ-Zシリーズ」の市場想定価格は、「BDZ-ZT2800」が83,000円前後、「BDZ-ZT1800」が72,000円前後、「BDZ-ZW2800」が72,000円前後、「BDZ-ZW1800」が61,000円前後。

関連記事