【ONKYO】オンキヨー、耳型採取が不要なセミカスタムインイヤーモニター「シリーズ M」「シリーズ J」(イヤホン・ヘッドホン)

27

製品名:

概要(価格.comより引用)

オンキヨーは、カスタムインイヤーモニターカテゴリーにおいて、「シリーズ M」「シリーズ J」の2つのシリーズに耳型採取が不要で気軽に作れるセミカスタムインイヤーモニター「シリーズ MU」「シリーズ JU」を新たに追加。同社の公式オンラインショップ「ONKYO DIRECT」と新店舗「ONKYO DIRECT ANIME STORE」にて、4月29日より販売を開始する。

セミカスタムインイヤーモニターの「シリーズ MU」は、同社グループ開発のマグネシウム振動板を採用したBAドライバー(2019年6月18日発表)を搭載しており、特殊表面処理技術によりマグネシウムを「高剛性化」し、素材特有の「高吸振性」を最大限引き出すことで、より滑らかで原音に忠実な音を再現している。

また、「シリーズ MU」「シリーズ JU」共通の新仕様として、イヤーチップに「AZLA SednaEarfit Light」を採用し、全20種類のカラーバリエーションを用意。さらに、汗対策やケーブル挿抜耐性にすぐれたエストロン製T2コネクターを採用している。

「シリーズ MU」のラインアップは、フルレンジのマグネシウム振動板を採用したBAドライバーを搭載した「IE-M1U」、低域と高域に1基ずつのマグネシウム振動板を採用したBAドライバーを搭載した「IE-M2U」、デュアルウーハー構成のマグネシウム振動板を採用したBAドライバーと中高音域のマグネシウム振動板を採用したBAドライバーを搭載した「IE-M3U」を用意する。

「シリーズ JU」のラインアップは、フルレンジのBAドライバーを搭載した「IE-J1U」、低域と高域に1基ずつのBAドライバーを搭載した「IE-J2U」、低域、中高音域、高域のBAドライバーを搭載した「IE-J3U」を用意する。

「シリーズ MU」の価格は、「IE-M1U」が71,280円、「IE-M2U」が93,280円、「IE-M3U」が137,280円。

「シリーズ JU」の価格は、「IE-J1U」が60,280円、「IE-J2U」が82,280円、「IE-J3U」が126,280円。

関連記事