【最新情報】Pioneer DJ、DJ・楽曲制作者向けアクティブモニタースピーカー「VMシリーズ」3機種(スピーカー)

131

製品名:VM-50、VM-70、VM-80

VM-50、VM-70、VM-80

概要(価格.comより引用)

AlphaThetaは、「Pioneer DJ」より、DJ・楽曲制作者向けアクティブモニタースピーカー「VMシリーズ」3機種を発表。4月8日に発売する。

ラインアップ(カッコ内はボディカラー)は、30Wアンプ付き5.25型ウーハー搭載の「VM-50」(黒、白)、70Wアンプ付き6.5型ウーハー搭載の「VM-70」(黒)、90Wアンプ付き8型ウーハー搭載の「VM-80」(黒)を展開。

いずれも、クラスDアンプ、アラミドウーハーコーン振動板などを採用。豊かな低音と正確な高音によって生み出される迫力と、アタックのタイミングやリリースの余韻が目に浮かぶような繊細さを両立したという。

また、最適なサウンドのチューニングを可能にするというDSP CONTROL機能を搭載した。低域・高域でそれぞれ独立したEQノブをリア部分に設置し、部屋の環境や用途に応じて、4つの周波数特性パターンから音響バランスを選択できる。

さらに、フロントバッフルにアルミニウム製の金属プレートを採用。堅ろう性を持ちながらも、高品質な音を生み出すという。このほか、六角形のデザインを採用した。

本体サイズおよび重量は、「VM-50」が198(幅)×300(高さ)×265(奥行)mm、5.5kg。「VM-70」が229(幅)×341(高さ)×312(奥行)mm、7.7kg。「VM-80」が267(幅)×400(高さ)×325(奥行)mm、9.7kg。

価格はいずれもオープン。

関連記事