【ソースネクスト】「売上の5%を各クラブに還元」ポケトーク WにJリーグ5クラブ認定デザインモデル(翻訳機・通訳機)

20

製品名:「POCKETALK(ポケトーク) W」Jリーグクラブ認定オリジナル・デザインモデル

「POCKETALK(ポケトーク) W」Jリーグクラブ認定オリジナル・デザインモデル

概要(価格.comより引用)

ソースネクストは、通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」について、Jリーグの5つのクラブ認定オリジナル・デザインモデル5種を発表した。

ラインアップは、浦和レッズモデル、ジェフユナイテッド市原・千葉モデル、セレッソ大阪モデル、東京ヴェルディモデル、ベガルタ仙台モデルを用意。各クラブのロゴやエンブレムを背面にプリントする。販売は3月26日から5月31日まで、ポケトーク公式サイトpocketalk.jp上で行う。

今回発売するクラブ認定オリジナル・デザインモデルについて、同社では「新型コロナウイルス感染症拡大による観客動員数の制限や、サポーター向けのイベントの中止などで大きな影響を受ける、各クラブの新シーズンの運営に少しでも寄与することを願って企画した」と説明している。

なお、通常販売と異なり、受注があった数量のみを制作して発送するとのこと。購入後、2週間程度で発送するという。さらに「売上の5%を各クラブに還元する」と同社では説明している。

価格は各14,080円。

(C)SOURCENEXT CORPORATION

■関連リンク

ソースネクスト、eSIM内蔵で4G対応の通訳機「POCKETALK W」

関連記事