【ケンコー】ケンコー、aostaのカメラバッグ「Sanctuary III」シリーズ3種(カメラバッグ・リュック)

89

製品名:

概要(価格.comより引用)

ケンコー・トキナーは、aostaのカメラバッグ「Sanctuary(サンクチュアリ)III」シリーズ3機種を発表した。

望遠ズームレンズ専用の「RK260」、600mm F4レンズ対応の「RK650」、耐荷重100kgの「IS リュック」をラインアップし、7月10日より発売する。

ボディカラーはブラックカモフラージュ、グリーンカモフラージュの2色をそれぞれ展開。レインカバーが付属する。

■「Sanctuary III RK260」

望遠ズームレンズ専用の軽量リュック。「長時間背負うことを前提に、リュック本体の重量を極限まで軽くした」とのこと。サイドに双眼鏡などを収納できるポケットを装備。外装と柄を合わせた専用アクセサリーポーチが付属する。

このほか、容量は10L。収納例はソニー「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」+1.4倍テレコンバーター、ソニー「α7R IV」+縦位置グリップ、ケンコー「VC スマート 10×30」、10型タブレット、一脚、ほかアクセサリー。

本体サイズは、外寸が210(幅)×480(高さ)×230(奥行)mm、内寸が190(幅)×440(高さ)×150(奥行)mm。重量はブラックカモフラージュが1280g、グリーンカモフラージュが1440g。

■「Sanctuary III RK650」

600mm F4レンズ対応の超望遠専用リュック。600mm F4、500mm F4の超望遠レンズを、縦位置グリップ装着のフルサイズー眼に取り付けたまま収納可能。一脚や小物を収納するスペースを備えた。 開閉フラップは折りたたみ式で、オープン時にフラップが汚れないことが特徴。暗い場所での視認性を考慮し、内部カラーにイエローを採用した。

このほか、容量は14L。収納例はニコン「D5」、「AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR」、一脚、そのほか小物類。

本体サイズは、外寸が240(幅)×590(高さ)×270(奥行)mm、内寸が220(幅)×570(高さ)×190(奥行)mm。重量はブラックカモフラージュが1980g、グリーンカモフラージュが2180g。

■「Sanctuary III IS リュック」

座れるリュック「aosta フォンタナII IS リュック」の後継モデル。耐荷重100kgで、 「鉄道写真など“待ち”が多い撮影でもゆったり座って構えられる」とのことだ。縦位置グリップを装着したフルサイズミラーレスカメラと、200-600mmクラスの超望遠レンズが収納可能だ。

容量は15L。収納例はソニー「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」、ソニー「α7R III」+縦位置グリップ、「12-24mm F4」、「24-70mm F2.8」、「70-200mm F2.8」+1.4倍テレコンバーター、ストロボ、ほかアクセサリー。

本体サイズは、外寸が330(幅)×500(高さ)×210(奥行)mm、内寸が300(幅)×390(高さ)×125(奥行)mm。重量はブラックカモフラージュが2780g、グリーンカモフラージュが3000g。

価格はいずれもオープン。

関連記事