【CCP】CCP、1分間に150回転するツインヘッド搭載「コードレス回転モップクリーナー Neo+」(掃除機)

22

製品名:「コードレス回転モップクリーナー Neo+」

「コードレス回転モップクリーナー Neo+」

概要(価格.comより引用)

シー・シー・ピーは、「コードレス回転モップクリーナー」シリーズより、「コードレス回転モップクリーナー Neo+」を4月16日から発売すると発表した。

「体に負担をかけず、床の雑巾がけを行える」という、充電式電動モップシリーズの最新モデル。「2つのモップパッドを水で濡らしてしぼる」「モップパッドをヘッドに装着し、スイッチを入れる」という手順で使用できる。

具体的には、1分間に150回転する「ツインヘッド」によって、水だけで、家中の見えない汚れをキャッチし、「見えない雑菌を99.9%除去」(付着後48時間経過後の雑菌 試験菌:黄色ブドウ球菌、大腸菌の状態/試験機関:衛生微生物研究センター。すべての菌を除去するわけではない)するとのこと。

本体は重量約1kg(充電式バッテリー含む)で、スティックの長さも調整可能。モーター性能を強化し、ヘッドの回転数が向上したことで、「軽いかけ心地」と「力強さ」の2つを実現するという。

加えて、モード切り替えボタンを装備。たとえば、広範囲のフローリング床掃除には「150回転」の強モード、窓や網戸、高い場所の掃除は「100回転」の標準モードを選択できる。

このほか連続使用時間は、モップパッドドライ時が強モード約60分/標準モード約90分、モップパッドウェット時が強モード約45分/標準モード約70分。充電時間は約3.5時間。

本体サイズは280(幅)×1040(高さ)×130(奥行)mm(本体のみ スティック時)、280(幅)×680(高さ)×130(奥行)mm(本体のみ/ハンディ時)。

価格は16,500円。

■関連リンク

CCP、モップ回転速度などが向上した「コードレス回転モップクリーナーNeo」

「「コードレス回転モップクリーナー Neo+」」に関する他の記事

 おはようございます  | 日本橋人形町  "ラ・コンセルジュ"
アメトーーク年末SP!家電芸人で紹介された家電をまとめてみた! - 平成令和JUMP
CCP床や窓を回転モップで楽々水拭き掃除【充電式コードレス】シーシーピー - ちこっとけんま
タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育|【公式】スマイルゼミ
生活家電 トップページ|株式会社シー・シー・ピー

関連記事