【タイガー魔法瓶】タイガー、「ご泡火炊き」採用の圧力IHジャー炊飯器「炊きたて JPI-A」(炊飯器)

73

製品名:JPI-A100

JPI-A100

概要(価格.comより引用)

タイガー魔法瓶は、圧力IHジャー炊飯器「炊きたて」の新製品として、「JPI-A」2機種を発表。5.5合炊きモデル「JPI-A100」、1升炊きモデル「JPI-A180」を用意し、8月21日より発売する。

「ご泡火(ほうび)炊き」を採用した圧力IHジャー炊飯器。泡立ちを高める加工を施した新釜底の「遠赤9層土鍋かまどコート釜〜ご泡火仕上げ〜」を内なべに採用。「土鍋のような高火力と泡立ちの“ご泡火炊き”を実現する」という。

また、お茶碗1〜2杯分などに対応する「少量旨火炊き」を新たに搭載した。さらに、従来モデル「JPC-H」と比較して、大きさが約1.5倍となった液晶を採用し、操作性も向上したとのことだ。

このほか、従来モデルに引き続き、ねばりを引き出すという「可変W圧力炊き」に対応。炊飯メニューは、「すし・カレー」をはじめ、「少量高速」「冷凍ご飯」なども継続して搭載する。

「JPI-A100」の主な仕様は、最大消費電力が1200W、最大炊飯容量が1L(5.5合)。本体サイズは約25.2(幅)×21.1(高さ)×30.2(奥行)cm、重量は約5.4kg。ボディカラーはオフブラック、オフホワイト。

「JPI-A180」の主な仕様は、最大消費電力が1350W、最大炊飯容量が1.8L(1升)。本体サイズは約27.5(幅)×24.2(高さ)×32.9(奥行)cm、重量は約6.5kg。ボディカラーはオフホワイト。

このほか、同じく「炊きたて」の新製品として、「ご泡火炊き」「少量旨火炊き」非対応の「JPI-B」2機種も同時に発売。5.5合炊きモデル「JPI-B100」、1升炊きモデル「JPI-B180」を用意し、ボディカラーはいずれもディープブラウン。

価格はいずれもオープン。

関連記事