【センチュリー】センチュリー、2画面対応の4軸デュアル式モニターアーム「CGMA-4A2MWH」(モニターアーム)

57

製品名:CGMA-4A2MWH

CGMA-4A2MWH

概要(価格.comより引用)

センチュリーは、2画面対応の4軸デュアル式モニターアーム「CGMA-4A2MWH」を発表。4月上旬より発売する。

2画面に対応し、モニターの水平・垂直などの位置調整や、上下のスムーズで自由な可動を可能にしたガスシリンダー内蔵の4軸デュアル式モニターアーム。シリンダー内部のガス圧とモニターの重さで位置を固定する構造となっており、片面最大10㎏までの液晶モニターの取り付けが可能だ。

取り付け方法は、デスクの天板に挟み込んで固定する「クランプタイプ」とデスクの天板穴へネジ固定する「スルーデスクタイプ」の2通りのクランプを採用。デスクの形状に合わせて取り付け方法を選択できる。

また、VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠し、モニターの取り付けはブラケット方式を採用。モニターの脱着が簡単に行えるほか、モニターの回転も手軽に設定が可能だ。たとえば、サブモニターを縦置きにするなど、自由度の高いレイアウトにも対応する。

さらに、ケーブルを収納できるケーブルカバーで、アームに沿わせてケーブルをスマートに配線できるほか、アームの可動によるケーブルの干渉を防止する。

主な仕様は、対応および推奨モニターが最大24型(モニター片方のみ設置時は32型)、耐荷重が2~10kg、昇降が340mm、上下調整角度が上向き75度/下向き30度、左右調整角度が±90度、水平回転調整角度が360度、垂直回転調整角度が±90度、適応天板厚が10~50mm。

このほか、重量は約6.5kg。ボディカラーはホワイト。

市場想定価格は20,800円。

関連記事