【ロジクール】ロジクール、テンキーレスを採用したワイヤレスゲーミングキーボード(キーボード)

83

製品名:ロジクールG913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード

ロジクールG913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード

概要(価格.comより引用)

ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」より、「ロジクールG913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」を発表。3種類のキースイッチ「タクタイル」「リニア」「クリッキー」のバリエーションを用意し、6月25日より発売する。

ワイヤレスゲーミングキーボードのハイエンドモデル「G913」の薄さやRGBライティング、選べる3種類のメカニカルスイッチ、メディアコントロールなどの機能はそのままに、テンキーを省いて物理的に小型化しながら、価格設定を抑えたのが特徴だ。

また、テンキーレス設計は多くのプロゲーマーに支持されているという。コンパクトで持ち運びやすく、狭いデスク環境でもマウスを動かすスペースを確保できるうえ、両手を体の中心により近づけて操作できる。

さらに、RGBライティング搭載のテンキーレスゲーミングキーボードとしては初めて、独自ワイヤレス技術「LIGHTSPEED」を採用。高速で遅延のない通信を可能とするとともに、アルミ合金をトップケースに用いることで、薄型ながらプラスチック製のキーボードと比較して高い耐久性を実現している。

加えて、キースイッチの高さが標準的なスイッチの半分の高さになっており、25%速いキー入力が可能。軽いタッチで入力できるので、長時間使用しても疲れにくいという。

キースイッチは、メカニカルの「タクタイル」「リニア」「クリッキー」の3種類のバリエーションを用意。主な仕様は、耐久性が5000万回の打鍵、アクチュエーションポイントが1.5mm、押下圧が50g、キーストロークが2.7mm。

バッテリー駆動時間は、約40時間の連続使用となっており、「G913」と比べて10時間向上している(RGBライティングがオンの状態)。

このほか、ワイヤレス接続は、LIGHTSPEEDとBluetoothに対応。本体サイズは36.8(幅)×2.2(高さ)×15(奥行)cm。重量は810g。ボディカラーはブラック。

直販価格は30,250円。

関連記事