【LGエレクトロニクス】LG、最大300型に対応した4Kレーザープロジェクター「LG CineBeam HU810PB」(プロジェクタ)

57

製品名:LG CineBeam HU810PB

LG CineBeam HU810PB

概要(価格.comより引用)

LGエレクトロニクス・ジャパンは、「LG CineBeam(シネビーム)」シリーズの新モデルとして、4Kレーザープロジェクター「HU810PB」を発表。4月21日より発売する。

最大300型(幅約6.6m)の大画面と、4K(3840×2160ドット)解像度に対応したハイエンドモデル。周囲の環境光に応じて虹彩を開閉させて映像の明るさを調整したり、シーンに合わせてレーザーの出力を調整することで明暗差を再現するなど、画質を最適化する機能「ブライトネスオプティマイザー」を搭載する。

また、HDR映像ソースのコマごとのメタデータに従い映像を最適化する「ダイナミックトーンマッピング」にも対応し、適した明るさを実現。色彩表現に加えて、鮮やかな20万:1の明暗比によって、その場にいるような映像美を大画面で楽しめる。

主な仕様は、投影方式がDLP、解像度が3840×2160ドット、光源がデュアルレーザー、明るさが2700ルーメン、コントラスト比が200万:1、画面サイズが40型~300型。

ディスプレイインターフェイスとして、HDMI×3を装備。5W+5W出力のステレオスピーカーを内蔵する。

このほか、本体サイズは337(幅)×151(高さ)×410(奥行)mm。重量は約11㎏。ボディカラーはブラック。

市場想定価格は360,000円前後。

関連記事